生活習慣病辞典 > 生活習慣病の原因

生活習慣病の原因

そもそも生活習慣病の原因は何でしょうか?
生活習慣病ですから、生活習慣に問題があるわけです。

一番に考えられるのは、食生活の問題です。
私たち日本人は、近年の豊かさで、食が欧米化されて来まして、
動物性の食品つまり肉料理が増えてきています。
そのような状態ですので、脂っこい物が増えていますし、塩分も多く取るようなっています。
またお菓子やジュースなどの甘い物を食べるようになりまして、
糖分を良く取るのも問題とされています。さらに野菜不足もあげられますね。

タバコの喫煙とアルコールの問題もあります。タバコの量が多い方や、長年吸っている方もいます。
アルコールも大量に飲んだり、アルコールを摂取しないと眠れない人もいます。
どちらも常用性が高いのです。特に大量に摂取する人は気をつけた方が良いでしょう。

運動不足の問題もあります。自動車を使う生活に慣れてしまったり、
肉体労働が少ない環境ですと、どうしても運動不足になりがちになってしまいます。
ネット社会と言われていますので、パソコンに何時間も使ってしまい、
家に帰ってからの行動が少なくなってしまう人もいますね。
そうした環境下では、脂肪などが消費されにくくなってしまいますね。

ストレスの問題もあります。
近年はストレス社会と言われるぐらいストレスが溜まりやすい状況にあります。
ストレスはいろいろな症状を出してきたり、誘発してしまう事もありますので、
ストレスを溜め過ぎるのは悪い状態とも言えますね。

このような原因が考えられますので、生活を見直してはいかがでしょうか?

Copyright © 生活習慣病辞典 All rights reserved